忍者ブログ

筆刷詩語吐人

何でもかんでも書きたい放題

<<10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12>>

2019-11-23 (Sat)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-12-02 (Tue)

他人のやることは全て間違い

久しぶりにココに投稿する。
とてもくだらないって言うかふざけた張り紙を見た。

「いいことはおかげさま
 わるいことは身から出たさび」

って、書いた人物の薄汚い根性のにじみ出た様な汚らしい字の張り紙である。

「貴様のような愚民におめこぼしがあったのは私のおかげ。たとえ良い事があっても、私のおかげ」
「悪い事があったら貴様の所為。たとえ自分の所為であっても貴様が悪い」

こういう奴も死ななきゃいけない。


この間大きな事件があった。
年金に関わった元事務次官クラスとその奥さんが襲われて2名が亡くなった。
奥さんが死んでしまったのは気の毒だと思う。
が、本人には「バチが当たった」と言ってやりたい。

国民が一日汗水垂らして働いて稼げる額はいくらなのか。
一回の食費に回せる金額はいくらなのか。
年を取ったらいくら必要になるのか。
自分があの時に何をしてこんな事態になったのか。
事件発生後すぐにマスコミが「年金がらみ?」と発表したって事の意味は?

きっと、自分は被害者と思ってあの世に行ったことだろう。
「自分は社会保険庁の職員の為に汗水垂らして努力した。年金の電算化に尽力した。そのおかげで見て見ろ。社保庁職員の豊かな暮らしぶり。貴様等のような愚民共と違ってエリートの自分が何でこんな目に遭うのか。」

何でこんな目にあったか?

時間はたっぷりあるから地獄の炎の中でゆっくり考えて欲しい。


-----------------
sent from W-ZERO3

PR

2008-11-30 (Sun)

無期懲役

最近ニュースで「無期懲役の誤解を解く」みたいな事をよくやっている。
「無期懲役は殆どが長期収監者で獄死する者もいる。
 殆どが仮釈放が認められない」

問題は殆どではないほうの人だ。

これが「全員が獄死」なら納得がいく。

「反省しています。」

これだけで40年や50年で出されてはたまったものじゃない。

この制度を決めるのは年寄りだ。
「自分さえ天国にいければ今の若いやつが殺されようが知ったことか」
って本音が見え隠れする。

2008-07-23 (Wed)

少子化対策

今回思い切った少子化対策がでた。
こんにゃくゼリーをノドに詰まらせて死んだら、子供一人につき7、500万円もらえるようになった。3人子供作って上2人には何も教育しないで、一人は滑り台から落ちてもらって、一人は国道で飛び出してもらえば軽く見積もっても2億円位にはなる。
自分なんかはどうしても教育したくなる。危ない事をしていたら注意したくなる。たとえ他人の子供でも注意がしたくなる。が、これからは他人の財テクの邪魔をする事になりかねないから、やめた方が良さそうだ。




-----------------
sent from W-ZERO3

2008-07-22 (Tue)

三下が「権力を持った」と思い込んだ例

頭の悪い三下が偉くなった気になって愚行を犯した。
福島県の教育委員会である。

レスリング部の部員がプールに飛び込んで死亡した事件があった。
これを機に県内の高校生全体での飛び込みを禁止してしまった。
もちろん、水泳部も例外ではない。

この件は2つの事が考察できる。
一つ目は「権力の乱用による臭い物には全面禁止」である。
バカのせいでダガーナイフが禁止になった。
バカのせいで100円ショップでのナイフ類の販売が禁止になりそうだ。
死亡事故のせいで飛込みが禁止になった。
もちをのどに詰まらせて死んだら餅が製造販売所持禁止になるだろう。
靴下で首を絞める事件があったら靴下禁止である。
女子高生がパンツを盗まれる事件があったら、女子高生はノーパン義務化である。

二つ目は「なぜこんなに焦って禁止令を出したのだろう」という疑問だ。
誰でも権力を持ったら行使がしたいと思う。
でも、急いで行使した。なぜか焦ってた。
近々、手元から権力が無くなってしまう可能性に気づいたのではないだろうか?
最近、教員の採用試験がらみで不正が多く露呈している。

今のうちに権力が行使できるし、うまくいけばこの問題を隠れ蓑にして自分たちの不正を隠すことができるのではないか?


ここの教育委員会も早急に洗う必要があるだろう。

2008-07-21 (Mon)

初めての反響がバカからだった。

久しぶりにこのブログの登録アドレスを開いたら興味深いメールが届いていた。
タイトルは「警告書」。開いてみるとこんな内容だった。
「私はM新聞渉外交渉部○○と申します。この度は外国向けニュースサイトに一部、不適切な記事が掲載され、読者の皆様に不快な思いをさせてしまいました件、お詫び申し上げます。この件について書かれました貴殿の記事を拝見しましたが、私共の名誉を著しく毀損していると判断いたしました。つきましては、平成20年04月31日迄に記事の削除をしていただくようお願い致します。期日を過ぎても削除されない場合は法的措置を取ることになります。」
この文は後、管轄の裁判所なんかの記載でつまらないから以下は省略する。

文章を読んでメールを打った方がいいと思う。
4月31日ってグレゴリオ歴の何月何日?
っていうか文章にまとまりが無いけど本当に新聞関係者?

あと、何か言いたいことがあったらまずはコメント欄に。
お返事待ってます。




-----------------
sent from W-ZERO3

1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 | 
次のページ &gt;&gt;

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]