忍者ブログ

筆刷詩語吐人

何でもかんでも書きたい放題

<<11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01>>

2019-12-15 (Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-12-02 (Tue)

他人のやることは全て間違い

久しぶりにココに投稿する。
とてもくだらないって言うかふざけた張り紙を見た。

「いいことはおかげさま
 わるいことは身から出たさび」

って、書いた人物の薄汚い根性のにじみ出た様な汚らしい字の張り紙である。

「貴様のような愚民におめこぼしがあったのは私のおかげ。たとえ良い事があっても、私のおかげ」
「悪い事があったら貴様の所為。たとえ自分の所為であっても貴様が悪い」

こういう奴も死ななきゃいけない。


この間大きな事件があった。
年金に関わった元事務次官クラスとその奥さんが襲われて2名が亡くなった。
奥さんが死んでしまったのは気の毒だと思う。
が、本人には「バチが当たった」と言ってやりたい。

国民が一日汗水垂らして働いて稼げる額はいくらなのか。
一回の食費に回せる金額はいくらなのか。
年を取ったらいくら必要になるのか。
自分があの時に何をしてこんな事態になったのか。
事件発生後すぐにマスコミが「年金がらみ?」と発表したって事の意味は?

きっと、自分は被害者と思ってあの世に行ったことだろう。
「自分は社会保険庁の職員の為に汗水垂らして努力した。年金の電算化に尽力した。そのおかげで見て見ろ。社保庁職員の豊かな暮らしぶり。貴様等のような愚民共と違ってエリートの自分が何でこんな目に遭うのか。」

何でこんな目にあったか?

時間はたっぷりあるから地獄の炎の中でゆっくり考えて欲しい。


-----------------
sent from W-ZERO3

PR
27 |  26 |  25 |  24 |  23 |  22 | 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME 無期懲役 &gt;&gt;

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]