忍者ブログ

筆刷詩語吐人

何でもかんでも書きたい放題

<<11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01>>

2019-12-15 (Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-04-26 (Sat)

教育大学の先生のありがたいお話。

相談者「いじめられている子がいます。助けたいのですが。」
先生「どんないじめ?」
相談者「いつも嘘つきって言われています。」
先生「その子は本当に嘘をつくの?」
相談者「はい」
先生「あなたはそのこの話は信じてあげてる?」
相談者「はい」
先生「でもその子は良く嘘をつくよね。それでも信じてる?」
相談者「はい」
先生「信じて、結果だまされたって思ったことは無い?」
相談者「たまにあります。」
先生「それはいじめられてる嘘をつく子が悪いんじゃなくて、嘘をつく子を完全に信じてるあなたが悪いんだよ。だからいじめは止めなさい」
相談者「はい」

ちょっとびっくりした。



-----------------
sent from W-ZERO3

PR

2008-04-26 (Sat)

硫化水素自殺について

お手軽な材料で簡単にできる「硫化水素自殺」。
他人を巻き込むという欠点ばかりが取り上げられているが、この世を去ろうという人には関係ないのである。って言うか道づれにしようと思う者まで出る始末である。
この方法には報道されていない、とんでもないマイナス要素がある。
実際の例を想像してみよう。

先日、団地内で女子中学生がこの方法を使って自殺した。その際、階下にまでガスが広がってかなりの住人が避難する騒ぎになった。
女子中学生は目張りした風呂場で制服を着て、正座したまま前に倒れ込んだ状態で見つかったそうだ。「この方法なら苦しまずに綺麗に死ねる」とでも思ったのだろうか。

実際は大違いである。
ここからは想像であるが現実と大差は無いはずである。って言うか死ぬ間際のホンの数秒では何もできないから以下のようになるはずである。

家族が猛烈に臭う「卵の腐った臭い」に気づいて風呂場を見に行ったら「ガス発生につき立ち入り禁止」の張り紙。マスコミで散々騒ぎになっているから自分では開けずに消防隊へ連絡。
駆けつけた消防隊委員が防毒マスクをつけて突入。
消防隊員の目に入ったのは

顔や足、手など露出したところが全て緑色に変色した「元生き物」。
自分のゲロの海に突っ伏した顔は、涙と鼻水、ゲロなどでグチャグチャ。前屈みになっているスカートの裾からは大便と小便がユルユルと流れ出ている。
よく見ると流れ出た便はさっきの顔を付いてたゲロの海まで届いている。
確かに口元から鼻、頬まで胃液の赤と便の茶でマダラになっている。

這々の体で運ばれて司法解剖を受けるわけだが普通の病死と違い、写真に撮られる。もちろん、アダルトカテゴリーじゃないからここには書けないところまで写真に撮られて、半永久的に保管されてしまう。
しばらくするとウィニー経由でネットの海に投下されてウンコまみれの顔や緑色に変色したあそこの画像が出回ることになる。
「そんな画像誰も見たくないから見ないだろう」と思ったら大間違いである。
以前「かわいい白ブタの赤ちゃん写真」をクリックしたら「浴槽に沈められて殺された赤ん坊のフヤケた写真」だったことがある。

ここまで書かれてまだ決行しようと思った人。
死んでさらし者になるくらいなら2ちゃんねるに裸体晒して「神」にでもなった方がいいと思う。



-----------------
sent from W-ZERO3

2008-04-26 (Sat)

**分離

「政教分離の原則」
政治と宗教は分けて考えなさい、政治に宗教は持ち込んではいけないのである。「宗教を守るための争いを日本は放棄する」。
これは、理解できる。
まあ、一部の宗教が比較的大きな政党と手を組んでいるのが気になるが。

しかし、大臣クラスになると忘れているのか大臣の特権を駆使しているのか法律を守らない輩がいた。
「私の信条で死刑執行はしない」
と、堂々となんら悪びれることもなく言ってのけた大バカ野郎がいた。
そもそも、「死刑が確定したら速やかに執行されなければいけない」と法律で決まっている。
法律を犯してでも信条を通すのはもはや「盲信」であり「宗教」である。
政治に宗教を持ち込んで法律を犯しているのである。

もちろんこの大バカ野郎の給料は税金である。
この国はどうやら「信条を理由」に罪を犯せば金がもらえるらしい。
酒飲んで車に乗って5~6人くらい轢き殺してから「信条です」って言えばお金が貰えそうだ。

「司教分離」
この言葉は無い。
裁判官等は法律や人名よりも「信条」を最優先する。

「悪魔が殺せと言ったなら仕方がない」
「死刑判決を出したら自分が地獄に行きそうだ」
「未成年は何をしても構わない」

こんな意味合いの判決が異様に多い。
このせいで
「人を殺すなら未成年のうちに」
「成人してからなら、悪魔の声が聞こえた事に」
ってのがまかり通っている。

裁判官が信条や宗教を持つのは構わない。
が、それで「鶴の一声」で減一等はおかしいと思う。







-----------------
sent from W-ZERO3

2008-04-26 (Sat)

聖火リレー

中国は結構何でもありな国だと思う。
何事もスケールが違う。
報道でも尾ヒレ背ビレのスケールが違う。
何処ぞで広場に人が集まりすぎたせいで何人も死んだことがあった。
計算したら10cm四方に5人もいることになった。

今、チベット問題で聖火が大変らしい。
全世界が注目している。
もし、チベット問題がなければここまで注目を浴びることは無かっただろう。

最終ランナーは各国指向を凝らしている。
最近の流行は、過去は有名だったが体が不自由になってしまった人を引っ張り出した「この人はこんなに不幸だけどがんばっているんだよ」的な「さらし者演出」が流行っている。

今の中国で有名でかわいそうな人の代表は誰か。

最終ランナーが「ダライラマ」だったら
「全世界を巻き込んだ壮大な釣り」
として歴史に名を残すことになるだろう。



-----------------
sent from W-ZERO3

2008-04-26 (Sat)

新興宗教 その1

最近、変な宗教をみた。
教祖は弁護士をしながら「死刑廃止」を建前(看板)に金を稼いでいるらしい。
最近、その教祖が代表を務める弁護団のかかわる事件の判決が出た。
「死刑判決」だった。
妥当な判決だと思う。
その後、少しずつ教祖とその信者の正体がおおやけになってきた。
当初は盲信的な死刑廃止論者と思っていたがそうではないらしい。

教祖有罪
事件とは全く別の所で有罪判決をもらってた。
何でも債権回収に絡んで違法な処理を入れ知恵したらしい。
金さえ手には入れば合法かどうかは関係ないらしい。

取材拒否
死刑判決の後、一部(広島テレビと日本テレビ)のマスコミを記者会見場に入れなかったそうだ。過去に、自分たちにとって不利な報道をした事に対しての報復だろうか。

まだ、叩けば埃が出そうだが「死刑廃止」は建前で結局は
「金と地位を守るためには何でもあり」
だったようだ。





-----------------
sent from W-ZERO3

1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 | 
&lt;&lt; 前のページ 次のページ &gt;&gt;

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]